美白にならない

美白対策をしているのに全然美白にならない秘密を暴露!

美白にならない

毎日日焼け止めを塗って、美白に良いと言われる成分も積極的に摂るようにしている!
美白対策をしているのに、全然美白にならない、むしろ余計にシミが目立って逆効果?なんて人、意外と多いのではないでしょうか?

 

中には、「美白対策を続けていたけど、効果がないから辞めてしまった・・・」という方もいるかもしれません。

 

せっかく続けていた美白対策を途中で辞めてしまうのはすごく勿体無いです
しっかりと美白対策をしているのにも関わらず、美白にならない理由をご紹介します。


美白になる人と美白にならない人の違いって知ってる?

美白にならない

 

毎日美白対策をしているのにも関わらず、美白にならない・・・と悩んでいる方に多いのが、

 

「美白=白くなる」という思い込みです

 

「美白」「白くなる」という言葉を聞くと、どうしても白くなるものだと思い込んでしまいがちです。
しかし、本来の地肌以上に白くすることはできない!というのが現実なのです

 

よく薬局やドラッグストアで販売されている美白化粧品は、正しく使い続ければ本来の地肌の色に戻すことは可能ですが、本来の地肌以上は白くすることができません。
「白くなる」という思い込みから、効果がまったくないように思いがちですが、間違った美白対策を行っていなければ、しっかりと美白対策の効果を得られているはずです!
今行っている美白対策に自信がない方のために、効果のある正しい美白対策法をご紹介します。


美白効果のある正しい美白対策って知ってる?

美白にならない

 

シミを作らずに白く戻すには、「美白ケア・ビタミンC摂取・紫外線対策」この3つが大切です

 

美白ケアには美白化粧水や美白乳液を使い、美白に効果があると言われているビタミンCを日頃から摂取するように心がけてみてください。
また、一番大切なのは、紫外線対策です。美白化粧水ランキングを参考にすると良いかもしれません。

 

どれだけ、日頃から美白に良いと言われる成分を摂取していても、紫外線対策をしっかりと行っていなければ美白効果はなかなか実感できないでしょう。

 

外出するときは、日焼け止めを塗り、日差しが強い場合は、日焼け止めだけでなく、サングラスを着用するのがおすすめです。

 

紫外線対策というと、「日焼け止め」というイメージをお持ちの方が多いと思いますが、実は紫外線は目からも入ってきます。
ですので、目からの紫外線を防ぐためにサングラスを着用するように心がけてみてください。

 

美白にならない

 

そして、日焼けですぐに肌が黒くなってしまう!という方におすすめの食べ物が「バナナ」です
紫外線を浴びることで肌が酸化して黒くなります。これが「日焼け」です
抗酸化力の強いバナナを食べることで、日焼けしづらい肌になるというデータがあります。
ですので、日頃からバナナを摂取することで、日焼けを防ぐことができます。